婦人科医と産科医の違い

婦人科医と産科医

インドのような一部の国では、婦人科医と産科医の違いはほとんどありません。 2つの用語が何を参照しているのか見てみましょう。

婦人科医は、女性に関するすべての問題を見据える医者または医師です。一方、産科医は、妊娠と出産を見ている医者または医師です。

<! - 1 - >

婦人科医が妊娠検査を行い、確認されれば産科医に女性を送り、妊婦の世話をし、さまざまな検査を行い、納品を行います。

婦人科医は、卵巣、膣、子宮などの女性の生殖器系を専門とする専門家です。一方、産科医は生殖器系に特化していませんが、女性が妊娠したら、その義務が生じます。

<! - 2 - >

婦人科医と産科医はそれぞれ異なる分野に特化しています。婦人科医は、乳房X線写真、子宮摘出斑、子宮/膣感染、避妊、妊娠問題、子宮摘出および卵管結紮を専門としています。産科医は出産後ケア、分娩後ケアおよび出産を専門としています。

女性と生殖器に関連する病気について話すとき、婦人科医はそれを治療する。一方、産科医は病気に対処していません。以前にも述べたように、妊娠、出産、育児に関心があります。さらに、産科医は、胎児の苦痛、子宮外妊娠、子癇前症、胎盤の破裂、肩の難産、子宮の破裂、敗血症、産科出血および抜けた臍などの児の誕生に関連する合併症も治療する。

<! - 3 - >概要

1。婦人科医および産科医は、女性の健康と関連している。 2。婦人科医は、女性に関連するすべての問題を見据える医師または医師です。一方、産科医は、妊娠と出産を見ている医者または医師です。 3。婦人科医が妊娠検査を行い、確認されれば産科医に女性を送り、妊婦の世話をし、さまざまな検査を行い、納品を行います。 4。婦人科医は、卵巣、膣、子宮などの女性の生殖器系を専門としています。一方、産科医は生殖器系に特化していませんが、女性が妊娠したら、その義務が生じます。 5。婦人科医は、乳房X線写真、子宮摘出斑、子宮/膣感染、避妊、妊娠問題、子宮摘出および卵管結紮を専門としています。産科医は、出産後ケア、分娩後ケアおよび出産を専門としています。6。女性と生殖器に関連する病気について話すとき、婦人科医はそれを扱います。一方、産科医は病気に対処していません。