ガラスとダイヤモンドの違い

ガラス対ダイヤモンド

ダイヤモンドは地球上で最も貴重な石の一つです。しかし、人がダイヤモンドの代わりにガラスや他の材料で偽装される状況があります。

ガラスとダイヤモンドには多くの違いがあります。最初に見られる違いは、ガラスが非結晶であり、ダイヤモンドが結晶であることです。ガラスの原子構造は乱れているが、ダイヤモンドの原子構造は秩序だったので結晶である。

<! - 1 - >

ダイヤモンドはガラスを切断することが知られています。一方、ガラスはダイヤモンドを切断しません。ガラスとダイヤモンドの間に見られる別の違いは透明性です。ガラスはダイヤモンドより透明です。ガラスではっきり読み取ることができますが、ダイヤモンドではっきり読み取ることができません。

ダイヤモンドにはカーボンの欠陥があります。実際のダイヤモンドが宝石商のルーペを通して見られるならば、欠陥を見ることができます。逆に、眼鏡は完璧です。

<! - 2 - >

ガラスとダイヤモンドの色を比較すると、通常、前者には色が付いていません。一方、ダイヤモンドは青い輝きがあります。ダイヤモンドには自然な輝きがあり、ガラスには人工的な輝きがあることにも気付くことができる。ダイヤモンドのカットと形状は自然な輝きを与えます。ガラスは平らで平坦です。

ダイヤモンドはガラスと比較して硬い材料です。ダイヤモンドは貴重であり、装飾品として広く使用されています。ガラスは貴重ではなく、装飾品として使われていません。ダイヤモンドは高価ですが、ガラスはそれほど高価ではありません。ガラスとは異なり、ダイヤモンドはまれです。

<! - 3 - >

もう一つの違いは、ダイヤモンドは自然(天然石)から取られているのに対し、ガラスは人によって作られているということです。ガラスはケイ酸塩であるが、ダイヤモンドは炭素であることが知られている。

ガラスという用語は、ローマ帝国後期に最初に使われました。この用語は、ドイツにあるトリアー(Trier)のガラス製造センターにその起源があります。
ガラスは、透明な

と光沢のある物質のゲルマ語である「グレッサム」に由来する言葉です。ダイヤモンドは "adámas"から派生しました。これは破られないことを意味します。要約

1。ガラスは非晶質であり、ダイヤモンドは結晶質である。 2。ガラスはダイヤモンドより透明です。 3。ダイヤモンドにはカーボンの欠陥があります。逆に、眼鏡は完璧です。 4。ダイヤモンドには自然な輝きがありますが、ガラスには人工の
輝きがあります。 5。ダイヤモンドは貴重であり、装飾品として広く使われています。ガラスは貴重ではなく、装飾品として使われていません。